ICカードって便利だな

こんばんは。

 

 

すっかり気持ちはソウル旅行にもっていかれています。

 

 

前回は12月に渡韓しました。

日本よりも寒いことは分かっていたつもりでしたが、なんと到着した正午という時間から-1℃という… (゜-゜)

お昼でも顔が痛いくらい寒かったです。

寒いのは苦手(暑い方がより苦手です)なのですが、寒いとなぜかテンション上がります  ('ω')

 

初めてソウルを訪れた際には利用しなかったT-moneyカードという、バスや地下鉄に乗るときに使うICカードのようなものを購入しました。

便利だという口コミを見ていましたが、チャージしなければいけないのが面倒だなと思っていました。普段はクレジット付ICカードなのでオートチャージされるため、残高を気にして乗ったりしたことがないのです。

また結果的に降車する際に残高が足りなかった場合、

日本では運転手さんなどと声をかけあって残金の支払いがスムーズにできますが、ソウルではそうはいかないので、そのような状況をつくる可能性があることが不安だったのです。

 

チャージした分は残りますし、また渡韓する機会はこれからもあるだろうと思い、

結構多めにチャージしておくことで残高不足の不安は解消しておきました。

まさか4カ月ほどでまた旅行できるとは私も思っていなかったです(笑)

 

T-moneyの利便性ですが、乗る前に切符を買う必要がないことと、

韓国では小銭を使うことがほとんどないのでおつりとして小銭がでないこと、コンビニでの支払い等にも使用できるので重宝しました。

 

T-moneyカード自体は、最初からいくらかチャージされているものをコンビニなどで購入することができます。カードの柄というか絵やキャラクターによっても金額が異なったりします。

空港のコンビニで購入しコンビニでチャージできるので、ホテルまでの移動の時にも使うことができますよ。

 

釜山などではどうかわからないのですが、もしソウルなどに行かれる予定の方は事前にT-moneyカードについて調べてみて下さいね。

 

これからもソウルの日記、頻繁に書くと思うのでご了承ください <(_ _)>

 

 

問題はまだ休みの申請もしていなければ航空券もホテルもおさえていないこと

 

f:id:m-push:20170308105941j:plain