読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリーケースとお別れ

こんばんは。

 

前回の記事はただ不満を漏らすだけのものでした…。

ぐちを言うのは自分の価値を自ら下げているような感覚なので、

あまり言いたくないのですが、やはりすっきりしますね(笑)

 

ぐちを聞いてもらう相手を伴うと申し訳ない気持ちになるから、

このように日記に吐露するのはありかもしれません!

 

私は私が1番大事なんです。

 

 

こういうときは楽しいことをしたいですね!

あと飛び切り悲しい映画を観て、思い切り泣くとか!

 

感情をばーん!と爆発させて、その感情と一緒に発散させたいです^^

 

でも映画とかジャンルによっては、すぐ感情移入してまじ泣きしてしまうので映画館とかで観られないんですよね…。

5月に観たい映画が公開されるのですが、予告だけでも泣きそうでした。

 

DVDになるまで待つところですが、その作品に関しては観客動員数に貢献したいので1人で観に行きます!たぶん!

レイトショーとか久しく行ってないですね…楽しみ…(*'ω'*)

 

 

 

その前に旅行があるので、計画の段階から楽しまなくては。

 

キャリーケースを新調するので、高校生の頃から使用しているキャリーケースを処分することにします…。

修学旅行で北京に行くために買ってもらったけれど、飛行機への搬入時にすでに壊されていました。

 

重いし、ファスナータイプでもないし、キャスターはボロボロ…。

 

でも使用できる程度なのでこれまでお世話になってきました…。

なんだか急に、めちゃくちゃありがたくなってきました(笑)

 

 

明日、粗大ゴミとして回収して頂くのでお別れです。

ありがとうね~(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

旅行に行く前から、なにかとお金をかけてしまうのもなんとかしたい

f:id:m-push:20170308105941j:plain